PS5 プレイステーション5の総合情報サイト
このサイトは一部広告を含みます
【2024年】PS5対応の内蔵SSDおすすめ15選!PS5の増設方法やSSDの選び方も紹介

【2024年】PS5対応の内蔵SSDおすすめ15選!PS5の増設方法やSSDの選び方も紹介

最終更新 :
【2024年版】PS5対応の内蔵SSDおすすめ14選!注意点や選び方も解説の画像

PS5(プレステ5)のストレージ増設におすすめの内蔵SSDを紹介。ヒートシンク付き内蔵SSDや安いSSDを紹介しています。内蔵SSDの選び方やSSDとHDDの違い、PS5にSSDを増設・換装するやり方も紹介しています。PS5(プレステ5)のストレージを増設するために内蔵SSDの購入を検討している方は是非参考にしてみてください。

目次

※当記事のAmazon/楽天のリンクはアフィリエイト広告を含みます。

SSDを購入する前に確認しておきたい点

M.2 SSDとは?外付けSSD・HDDとの違い

【2024年版】PS5対応の内蔵SSDおすすめ9選の画像

そもそもSSDとは、データの記憶装置の一種である。HDDも同様の機能を果たしているが、SSDのほうがデータへのアクセス速度が早く、ゲームのダウンロードや読み込み時間が短いという特徴がある。

そのSSDでよく採用されている種類が「M.2 SSD」。基本的には、NVMe(PCI Express)という接続規格に対応したSSDのことを指す。

また、SSDには、PS5本体内部へ取り付ける内蔵タイプと、USBなどで接続する外付けタイプが存在する。内蔵タイプは本体ストレージと同様に保存したゲームを直接起動することができるため、外付けタイプよりもさらにデータアクセスが速い

関連記事
画像のalt入れる
PS5(プレステ5)の
おすすめ外付けSSD5選

公式の要件を満たしたM.2 SSDを選ぼう

PS5を販売するSONY公式サイトで公開されているM.2 SSDに必要な条件は以下の通り。

インターフェースPCI-Express Gen4x4対応M.2 NVMe SSD(Key M)
ストレージ250GB~4TB
対応サイズ2230 / 2242 / 2260 / 2280 / 22110
放熱構造を含むサイズ幅:最大25mm
長さ:30 / 40 / 60 / 80 / 110mm
高さ:最大11.25mm(基盤から上8.0mmまで、基盤から下2.45mmまで)
シーケンシャル読み込み速度5,500MB/秒以上を推奨
ソケットタイプSocket 3(Key M)

PS5対応の内蔵SSDの選び方

プレイするゲームに応じて選ぼう!

【2024年版】PS5対応の内蔵SSDおすすめ9選の画像

PS5公式HPより

PS5は元々825GBのSSDが内蔵されている。ただ、PS5ゲームは容量が大きいもので100GBを超えることもある。また、同じゲームでもアップデートやDLCなどにより容量が増加するケースも少なくない。そのため、大体ゲームを6本以上プレイする方は、今後のためにもSSDを購入することを勧める。

ゲームの容量はピンキリだが、大体1TBで6~15本程度のゲームをプレイすることができる。そのため、自分のプレイするゲーム本数や容量の大きさに応じてSSDを選ぼう。

読み書き速度が速いほうがおすすめ!

【2024年版】PS5対応の内蔵SSDおすすめ9選の画像

Amazonより

内蔵SSDの読み込み速度 / 書き込み速度の速さによって、ゲームのロード時間が変化する。基本的には0.1~2秒ほどしか変わらないが、ゲーム内でロードは頻繁に発生するため、ストレスフリーでプレイするためには読み書き速度にこだわることがおすすめとなっている。

ヒートシンク付きがおすすめ!

【2024年版】PS5対応の内蔵SSDおすすめ9選の画像

Amazonより

ヒートシンクとは熱伝導のよい金属でできた放熱板のことで、機器が熱を持ち過ぎないようにするためのものだが、これがないと最悪故障に繋がってしまうこともある

初めからヒートシンクが搭載されているSSDもあるが、ない場合は別売りのヒートシンクを取り付ける必要がある。

SSDの価格感を把握しよう!

SSDの価格は、製造原価の多くを占めるNAND型フラッシュメモリの価格や、需要と供給のバランスなど様々な要因から、SSDの価格は毎日のように変動している

以下に、2024年4月時点の安値の基準を記載してるため、容量ごとの価格感を把握しておこう。

※NAND型フラッシュメモリとは、安価にデータを大容量化できる特徴を持つ不揮発性メモリの一種。

■リーズナブルなSSDの場合

容量最安値
1TB8,000円程度
2TB12,000円程度
4TB27,000円程度

コスパの良いデバイスメーカー「Monster Storageシリーズ」のSSD。リーズナブルにSSDを購入したい方は、この金額感を目安に検討しよう。

■ハイスペックSSDの場合

容量最安値
1TB18,000円程度
2TB26,000円程度
4TB53,000円程度

読み込み速度最大7,450MB/秒を誇る「Samsung 990 PRO」。ハイスペックなSSDを安く購入したい方は、この金額感を目安に検討しよう。

PS5対応おすすめ内蔵SSDの比較表

商品画像
EN855 5000MB/s 2TB
MS950G75PCIe4HS 2TB
NV47002TBY3G1 2TB
EN855 7400MB/s 2TB
EXCERIA PRO 2TB
SSD 2TB
‎Premier For Gamers 2TB
MP600 PRO Low Profile 2TB
NEM-PA 2TB
FURY Renegade 2TB
990 PRO 2TB
FireCuda 530 2TB
MP600 PRO LPX 2TB
T500 2TB
WD_Black SN850P 2TB
商品名Ediloca
EN855 5000MB/s 2TB
Monster Storage
MS950G75PCIe4HS 2TB
G-Storategy
NV47002TBY3G1 2TB
Ediloca
EN855 7400MB/s 2TB
KIOXIA
EXCERIA PRO 2TB
Lexar
SSD 2TB
ADATA
‎Premier For Gamers 2TB
CORSAIR
MP600 PRO Low Profile 2TB
Nextorage
NEM-PA 2TB
Kingston
FURY Renegade 2TB
Samsung
990 PRO 2TB
Seagate
FireCuda 530 2TB
CORSAIR
MP600 PRO LPX 2TB
Crucial
T500 2TB
Western Digital
WD_Black SN850P 2TB
価格(税込)15,980円17,980円18,500円19,580円21,980円22,320円27,576円27,969円28,900円29,980円29,981円30,400円30,480円31,280円36,850円
ストレージ容量500GB,1TB,
2TB,4TB
1TB,2TB,4TB2TB,4TB500GB,1TB,
2TB,4TB
1TB,2TB1TB,2TB,4TB512GB,1TB,
2TB
500GB,1TB,
2TB,4TB
1TB,2TB,
4TB,8TB
500GB,1TB,
2TB,4TB
1TB,2TB,4TB500GB,1TB,
2TB,4TB
1TB,2TB,4TB1TB,2TB1TB,2TB,4TB
読み込み速度最大4,800MB/秒最大7,000MB/秒最大7,450MB/秒最大7,400MB/秒最大7,300MB/秒最大7,400MB/秒最大7,400MB/秒最大7,100MB/秒最大7,300MB/秒最大7,300MB/秒最大7,450MB/秒最高7,300MB/秒最大7,100MB/秒最大7,400MB/秒最大7,300MB/秒
書き込み速度最大4,200MB/秒最大6,000MB/秒最大6,750MB/秒最大6,800MB/秒最大6,400MB/秒最大6,500MB/秒最大6,800MB/秒
PS5:6,100MB/秒
最大6,800MB/秒最大6,900MB/秒最大7,000MB/秒最大6,900MB/秒最大6,900MB/秒最大6,800MB/秒最大7,000MB/秒最大6,600MB/秒
ヒートシンクありあり/なし/Liteあり/なしありなしあり/なしありありあり/なしヒートシンク/ヒートスプレッダーありあり/なしありあり/なしあり
会社(本社)所在国アメリカ日本日本アメリカ日本アメリカ--日本アメリカ韓国アメリカ-アメリカアメリカ

リーズナブルのおすすめ内蔵SSD 6選

Ediloca EN855 5000MB/s 2TB

EN855 5000MB/s 2TB

メーカー希望小売価格(税込)

15,980

Amazonで詳細を見る

安価で容量を増やせるリーズナブルなSSD

容量が500GB~4TBまで取り揃えられている内蔵SSD。読み込み速度が基準値を満たしていないものの、PS5での動作が確認されているため、とりあえず容量増やせれば問題ないという方におすすめ

ストレージ容量500GB,1TB,2TB,4TB
読み込み速度最大4,800MB/秒
書き込み速度最大4,200MB/秒
ヒートシンクあり
インターフェースNVMe (PCIe Gen 4.0 x 4)
会社(本社)所在国アメリカ

Monster Storage MS950G75PCIe4HS 2TB

MS950G75PCIe4HS 2TB

メーカー希望小売価格(税込)

17,980

価格重視でも性能の良さも求める方へ

Amazon.co.jp 販売事業者アワード2023を受賞したMonster Storageの内蔵SSD。容量は2TB,4TBのみだが、読み込み速度最大7,000MB/秒を実現しつつ、安価で購入できるため高いコスパを誇る。

ストレージ容量1TB,2TB,4TB
読み込み速度最大7,000MB/秒
書き込み速度最大6,000MB/秒
ヒートシンクあり/なし/Lite
インターフェースNVMe (PCIe Gen 4.0 x 4)
会社(本社)所在国日本

G-Storategy NV47002TBY3G1 2TB

NV47002TBY3G1 2TB

メーカー希望小売価格(税込)

18,500

コスパ最強のPS5対応内蔵SSD

読み込み・書き込み速度が最大7,450・6,750MB/秒を誇りつつ、平均価格2万円をきるコスパ最強のSSD。アルミ製ヒートシンク搭載で放熱性を高めている。

ストレージ容量2TB,4TB
読み込み速度最大7,450MB/秒
書き込み速度最大6,750MB/秒
ヒートシンクあり/なし
インターフェースNVMe (PCIe Gen 4.0 x 4)
会社(本社)所在国日本

Ediloca EN855 7400MB/s 2TB

EN855 7400MB/s 2TB

メーカー希望小売価格(税込)

19,580

自分に合う容量が見つかるSSD

非常に短いロード時間で中断のない没入型のゲーム体験を実現しているリーズナブルな内蔵SSD。容量が500GB~4TBまで取り揃えられており、自分のゲームプレイに応じた容量を選べる

ストレージ容量500GB,1TB,2TB,4TB
読み込み速度最大7,400MB/秒
書き込み速度最大6,800MB/秒
ヒートシンクあり
インターフェースNVMe (PCIe Gen 4.0 x 4)
会社(本社)所在国アメリカ

KIOXIA EXCERIA PRO 2TB

EXCERIA PRO 2TB

メーカー希望小売価格(税込)

21,980

東芝グループのおすすめ内蔵SSD

「KIOXIA(キオクシア)」は、2019年に「東芝メモリ」から名前が刷新されたブランド。スピードを重視した高性能な環境を求めるの方にオススメな、キオクシアSSDのフラグシップモデルで、次世代技術採用による大幅な高速化を実現している。

ストレージ容量1TB,2TB
読み込み速度最大7,300MB/秒
書き込み速度最大6,400MB/秒
ヒートシンクなし
インターフェースNVMe (PCIe Gen 4.0 x 4)
会社(本社)所在国日本

ハイスペックのおすすめ内蔵SSD 9選

Lexar SSD 2TB

SSD 2TB

メーカー希望小売価格(税込)

22,320

あらゆるテストをクリアしている安心のSSD

1,100種類を超えるデジタルデバイスを使用した広範なテストを受けており、その性能・品質・互換性・信頼性が確認されているLexarのSSD。Lexar専用設計ヒートシンクで優れた放熱性を実現している。

ストレージ容量1TB,2TB,4TB
読み込み速度最大7,400MB/秒
書き込み速度最大6,500MB/秒
ヒートシンクあり/なし
インターフェースNVMe (PCIe Gen 4.0 x 4)
会社(本社)所在国アメリカ

ADATA ‎Premier For Gamers 2TB

‎Premier For Gamers 2TB

メーカー希望小売価格(税込)

27,576

初心者でも安心できる取り付けガイド・保証付きSSD

メモリやSSDなどのPCパーツやモジュールの開発を手がける企業「ADATA」が贈る内蔵SSD。PS5での動作確認済でヒートシンクの着脱可能・PS5への取り付けガイド付き・5年保証と、SSD初心者にも手に取りやすい安心な製品となっている。

ストレージ容量512GB,1TB,2TB
読み込み速度最大7,400MB/秒
書き込み速度最大6,800MB/秒
PS5:6,100MB/秒
ヒートシンクあり
インターフェースNVMe (PCIe Gen 4.0 x 4)
会社(本社)所在国-

CORSAIR MP600 PRO Low Profile 2TB

MP600 PRO Low Profile 2TB

メーカー希望小売価格(税込)

27,969

長時間プレイでも熱分散を保てるSSD

ゲーミングデバイス等でも有名な「CORSAIR」が贈る内蔵SSD。熱分散を高めたアルミニウム製のヒートスプレッダが内蔵されており、熱によるパフォーマンス低下を防いでくれる。

ストレージ容量500GB,1TB,2TB,4TB
読み込み速度最大7,100MB/秒
書き込み速度最大6,800MB/秒
ヒートシンクあり
インターフェースNVMe (PCIe Gen 4.0 x 4)
会社(本社)所在国-

Nextorage NEM-PA 2TB

NEM-PA 2TB

メーカー希望小売価格(税込)

28,900

容量を1~8TBまで選べるラインナップ豊富なSSD

「Amazonおすすめ」にも選ばれたNextorageの内蔵SSD・5年間の製品保証や国内サポートにも対応しており、PS5への取り付けマニュアルも付属しているため、SSDの取り扱いに不慣れな方にもおすすめできる。容量は1~8TBまで選べる。

ストレージ容量1TB,2TB,4TB,8TB
読み込み速度最大7,300MB/秒
書き込み速度最大6,900MB/秒
ヒートシンクあり/なし
インターフェースNVMe (PCIe Gen 4.0 x 4)
会社(本社)所在国日本

Kingston FURY Renegade 2TB

FURY Renegade 2TB

メーカー希望小売価格(税込)

29,980

自分にあった種類が見つかるコスパ最強SSD

読み込み速度、書き込み速度ともに最大7,000MB/秒を誇る、高性能SSDの中でコスパ最強の内蔵SSD。ヒートシンク付きモデルの他に、価格を抑えつつ過熱を防止できる極薄グラフェン・アルミニウム製のヒートスプレッダーモデルも用意されているため、長時間ゲームをプレイしない方はこちらもおすすめ。

ストレージ容量500GB,1TB,2TB,4TB
読み込み速度最大7,300MB/秒
書き込み速度最大7,000MB/秒
ヒートシンクヒートシンク/ヒートスプレッダー
インターフェースNVMe (PCIe Gen 4.0 x 4)
会社(本社)所在国アメリカ

Samsung 990 PRO 2TB

990 PRO 2TB

メーカー希望小売価格(税込)

29,981

Samsungの安心安全の最新SSD

SSDの主要構成部品であるNANDフラッシュメモリ市場で、2003年以降世界No.1の地位を維持している「Samsung」の最新モデル。取り付け方法を説明した動画も用意されており、5年間の保証もついていることから、安心安全で間違いのない内蔵SSDを購入したい方におすすめとなっている。

ストレージ容量1TB,2TB,4TB
読み込み速度最大7,450MB/秒
書き込み速度最大6,900MB/秒
ヒートシンクあり
インターフェースNVMe (PCIe Gen 4.0 x 4)
会社(本社)所在国韓国

Seagate FireCuda 530 2TB

FireCuda 530 2TB

メーカー希望小売価格(税込)

30,400

耐久性にも優れた内蔵SSD

記憶媒体メーカーとして人気が高いSeagateのSSDの中で、「FireCuda」シリーズは特に耐久性(壊れにくく信頼性が高く、大事なデータを安心して保管できること)が評価されている。万が一のデータ損失があっても、3年間は無償のデータ復旧サービスもあるため、安心して購入できるSSDの1つと言える。

ストレージ容量500GB,1TB,2TB,4TB
読み込み速度最高7,300MB/秒
書き込み速度最大6,900MB/秒
ヒートシンクあり/なし
インターフェースNVMe (PCIe Gen 4.0 x 4)
会社(本社)所在国アメリカ

CORSAIR MP600 PRO LPX 2TB

MP600 PRO LPX 2TB

メーカー希望小売価格(税込)

30,480

専用ソフトウェア搭載の内蔵SSD

CORSAIRのハイエンドモデル。読み書き速度はもちろん、SSDの健康状態を監視するオーバープロビジョニングや、高いセキュリティレベルでデータを消去するセキュアワイプなどの機能を備える専用ソフトウェア「CORSAIR SSD Toolbox」に対応している。そのため、SSDのストレージ状態を把握し、快適な使用環境をサポートしてくれるのも特徴の1つ。

ストレージ容量1TB,2TB,4TB
読み込み速度最大7,100MB/秒
書き込み速度最大6,800MB/秒
ヒートシンクあり
インターフェースNVMe (PCIe Gen 4.0 x 4)
会社(本社)所在国-

Crucial T500 2TB

T500 2TB

メーカー希望小売価格(税込)

31,280

ハイエンドモデルの内蔵SSD

読み込み速度 / 書き込み速度ともに最大7.000B/秒を超えており、メーカーテストによると、ゲームロードを最大16%も高速化することができる。PS5のアップグレードの他、動画編集、3Dレンダリングもスピーディーに処理できるようになるため、PS5以外にもSSDを探している方にもおすすめのハイエンドSSD

ストレージ容量1TB,2TB
読み込み速度最大7,400MB/秒
書き込み速度最大7,000MB/秒
ヒートシンクあり/なし
インターフェースNVMe (PCIe Gen 4.0 x 4)
会社(本社)所在国アメリカ

Western Digital WD_Black SN850P 2TB

WD_Black SN850P 2TB

メーカー希望小売価格(税込)

36,850

4TB購入者におすすめのSSD

HDDなどの記憶媒体を販売している大手メーカー「ウエスタンデジタル」のSSD。4TBのモデルは読み込み速度 / 書き込み速度ともに他のメーカーと遜色なく価格が抑えられているため、4TBの購入を検討している方におすすめのSSD。

ストレージ容量1TB,2TB,4TB
読み込み速度最大7,300MB/秒
書き込み速度最大6,600MB/秒
ヒートシンクあり
インターフェースNVMe (PCIe Gen 4.0 x 4)
会社(本社)所在国アメリカ

PS5対応SSDのおすすめヒートシンク

ElecGear PS5 NVMe SSD ヒートシンク

WD_Black SN850P 2TB

メーカー希望小売価格(税込)

2,998

Amazonで詳細を見る

高い冷却パフォーマンスを持つ、有名なPlayStation 5 (モデル CFI-1xxx) 内蔵 NVMe SSD 用の特許取得済みヒートシンク。また、冷却ファンを持たないパッシブ設計により、高い静音性を誇っている。

ineo M.2 2280 SSD ヒートシンク

WD_Black SN850P 2TB

メーカー希望小売価格(税込)

1,690

Amazonで詳細を見る

空力デザインでM.2 NVMe SSDの温度を最大50%低下する冷却効果を持つ。1690円とコスパが良い点もおすすめとなっている。

内蔵SSDの増設/換装のやり方

いざ実際にPS5へSSDと取り付けるために必要なものはPS5とプラスドライバー、あとは細かい作業がしやすい広さの環境があればよい。

電子機器の作業と聞くと難しい印象を受けるが、さほど作業が難解なわけではないので安心してほしい。

簡単に流れは以下の通り。

電源を切ったPS5のカバーを取り外す
内部のスロットにSSDを取り付けてネジで固定
再度カバーを取り付けて完了

PlayStationの公式ページに分かりやすい解説・動画が記載されているので、詳しい手順はそちらを参考にしてみよう。

▲PlayStation公式による、内蔵SSDの取り付け手順の紹介映像。

PlayStation公式

今後発売の注目作をピックアップ!

「ゲーム検索」で新しいゲームを見つける

評価から探す

鉄拳8
鉄拳8
ゲーマー
10
カジュアル
8
ユニコーンオーバーロード
ユニコーンオーバーロード
ゲーマー
8
カジュアル
8
The Elder Scrolls Online
The Elder Scrolls Online
ゲーマー
9
カジュアル
7
もっと見る

注目の記事

熱戦少女 PC2カラム

最新ニュース

PS5 右カラムの画像

新作・セール情報まとめ

おすすめ記事一覧

PS5を快適に!必見記事一覧